WEB制作オフィス・MIT > WEBサイト制作備忘録 > HTMLとCSS > サイトのサムネイル画像の自動取得

サイトのサムネイル画像の自動取得2012年11月25日

ホームページのサムネイル画像を自動取得して表示するように変更しました。
ますます快適便利!

利用させて頂いたサイトはこちら
http://www.j-wedg.co.jp/BLOG/Web/Item_204.html

スクリーンショットを貼り付けたい場所に下記コードを貼るだけ。

<img src="http://www.j-wedg.co.jp/img/?url=http://URL" alt="画像説明" width="200" height="150" />

1度取得した画像は30日間サーバーへ保存されるそうです。
2度目からは保存されているものが呼び出されるため、表示速度も速いです。



実際に組み込んだ例。
if文:アイキャッチ画像
  設定されている場合:アイキャッチ画像を表示する。
  設定されていない場合:if文2へ

if文2:カスタムフィールド「siteurl」
  設定されている場合:自動的にスクリーンショットを取得してくる
  設定されていない場合:NoImageの画像を用意しそれを表示する

<?php if(has_post_thumbnail()){ ?>
	<a href="<?php the_permalink(); ?>">
	<?php the_post_thumbnail(); ?></a>
<?php }elseif(post_custom('siteurl') <> ""){ ?>
	<a href="<?php the_permalink(); ?>">
	<img src="http://www.j-wedg.co.jp/img/?url=<?php echo post_custom('siteurl'); ?>" alt="<?php the_title(); ?>" width="200" height="150" />
	</a>
<?php }else{ ?>
	<a href="<?php the_permalink(); ?>">
	<?php echo "<img src=\"" . get_template_directory_uri() . "/images/common/portfolio-noimage.gif\">
	</a>";
} ?>



他にも同じようなサービスを行っているサイト

・http://capture.heartrails.com/